【モスクワモーターショー08】マツダがクロスオーバーSUVコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

【モスクワモーターショー08】マツダがクロスオーバーSUVコンセプト
  • 【モスクワモーターショー08】マツダがクロスオーバーSUVコンセプト
  • 【モスクワモーターショー08】マツダがクロスオーバーSUVコンセプト
  • 【モスクワモーターショー08】マツダがクロスオーバーSUVコンセプト
マツダは16日、8月26日から9月7日まで開催される2008年モスクワモーターショーで、ロシア市場を念頭においたスポーティなコンパクトクロスオーバーSUVコンセプトカーを世界で初めて公開すると発表した。

マツダはロシアにおいて08年度に約7万8000台の販売を見込んでおり、同国は欧州で最もマツダ車の販売台数が多い国となる。そのロシア市場の約20%を占め、急速に人気が高まっているSUVセグメントにおいて、商品感度の高い若い人たちをターゲットにデザインされた新しいコンセプトカーを提案することで、マツダブランドの向上を目指す。

16日はスケッチ1点がリリースされた。車名をはじめディティールは明らかにされていない。新コンセプトカーは8月26日10時15分(現地時間)から開始するプレスカンファレンスで発表される。

このコンセプトカーは、「交差する風」をデザインコンセプトとする。「NAGARE」デザインコンセプトシリーズの最新モデルであり、自然界の流れを表現するひとつである風にインスピレーションを得て、その動きをクルマのデザインに反映させているという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集