シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売

エコカー 燃費

シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
  • シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
  • シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
  • シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
  • シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
  • シャープ、住宅用太陽電池モジュール08年モデル発売
シャープは、国内向け住宅用多結晶太陽電池モジュールの『サンビスタ』2008年度モデル5機種を6月18日より発売する。

サンビスタの、切妻・陸屋根用「ND-191AV」では、モジュール変換効率14.4%を実現するとともに、耐風圧性能の強化により屋根への設置容量を従来に比べて平均で約1.5倍に拡大した。

5機種とも、メイン電極を従来の2本から3本に増やすことで集電ロスを低減し、加えて電極の細線化により受光面積の拡大を図った新開発の高効率セルを採用。これにより、モジュール変換効率の向上を実現した。

また、モジュール・架台の耐風圧性能を強化することで屋根の端近くまで設置することが可能になり、設置容量が大幅に拡大した。

同社は、長年にわたり蓄積した信頼性と技術力をもとに変換効率の向上と設置容量の拡大を図った新ラインアップの展開で、環境先進企業として家庭のCO2排出量削減に貢献するとしている。

価格は、4万6410 - 9万9330円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集