【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
  • 【ホンダ フリード 発表】モビリオ後継ではない…進化したから
ホンダ『フリード』(29日発表)は『モビリオ』&『モビリオスパイク』の後継車か否か。どちらも1.5リットルクラスのミニミニバンで、フリードの登場にともないモビリオ&モビリオスパイクはモデル廃止となったが、車名は継承されなかった。

本田技研工業四輪営業統括部営業開発室商品企画ブロックチーフの北條毅氏は、「モビリオの生産が終わって、新たに同じ市場カテゴリーにフリードを出したというだけ。社内では後継とはっきり明言していないが、お客様視点でいくと後継と思われてもおかしくないだろう」とも。

フリードの開発責任者(ホンダでいうLPL)、本田技術研究所四輪開発センター主任研究員の安田浩志氏は、「ターゲットユーザーはモビリオとほぼ同じですが、車体が大きくなりましたし、商品特性の全てにおいて進化しています」と、車名が変わった理由を説明する。

ちなみに、FREEDというネーミングは、freedom(自由)からの造語で、free(自由な)+do(行動する)という意味合いが込められている。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集