【ウェルフェア08】三菱自動車がハーティランシリーズ4台を出展

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

【ウェルフェア08】三菱自動車がハーティランシリーズ4台を出展
  • 【ウェルフェア08】三菱自動車がハーティランシリーズ4台を出展
三菱自動車は、6日から8日まで、ポートメッセなごやで開催される第11回国際福祉健康産業展「ウェルフェア2008」に、『タウンボックス車いす仕様車(ニールダウン式)』や『デリカD:5サイドムービングシート仕様車』など、同社の福祉車両「ハーティーラン」シリーズから計4台を出展すると発表した。

会場内の同社ブースでは、展示車によるデモンストレーションにより、ハーティーラン・シリーズの実際の使い勝手を体験できるようにする。

同社は、クルマを使って移動する便利さ・快適さを、より多くの人に届けるとの考えから、1991年より福祉車両ハーティーラン・シリーズの販売を開始した。現在、車いす仕様、乗降補助仕様など、ニーズにあわせた様々な車種・タイプをラインアップしている。

また、常設展示場として「三菱バリアフリーラウンジ多摩」を設けているほか、各地での福祉展示会へ積極的に出展するなど、ハーティーランをアピールしている。今回のウェルフェア2008では、タウンボックス、デリカD:5のハーティランのほか、『ミニキャブ車いす仕様車(テールゲートリフト式)』、『eKワゴン助手席ムービングシート仕様車』を出展する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集