オートウェーブ、経営改善推進本部長が社長に就任

自動車 ビジネス 企業動向

オートウェーブは、桜井州明経営改善推進本部長が代表取締役社長に就任する人事を発表した。6月24日付けで就任する。

廣岡等代表取締役会長兼社長・営業本部長は、代表権取締役会長に専念する。また、廣岡君子副会長、廣岡耕平常務をはじめ取締役7人が退任する。

桜井氏は、東京外国語大を卒業後、伊藤忠商事に入社、1999年にアイ・シーエス代表、2005年にリ・ヴァンプのダイレクターを経て、2007年9月にオートウェーブにタイヤ事業部長として入社、3月から経営改善推進本部長となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集