マツダ、組織改革を実施…品質保証体制を強化

マツダは、6月1日付で組織改革を実施すると発表。今回の組織改革は、開発初期段階から量産終了まで一貫した品質保証活動を行い、顧客満足度の高い商品品質を実現するためとしている。

自動車 ビジネス 企業動向
マツダは、6月1日付で組織改革を実施すると発表した。今回の組織改革は、開発初期段階から量産終了まで一貫した品質保証活動を行い、顧客満足度の高い商品品質を実現するためとしている。

具体的には、「購入品品質部」を新設し、品質保証部、品質改善推進部、本社検査部および防府検査部の一部機能を移管する。

また、市場品質部を「商品品質部」に名称を変更し、品質改善推進部の一部機能を移管する。

品質保証部には「品質改善推進部」の一部機能を移管する。これらの組織改革に伴って「品質改善推進部」を廃止する
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集