日産プラスナビHDD SPにアンシャンテを設定 オーテック

自動車 ニューモデル 新型車

日産プラスナビHDD SPにアンシャンテを設定 オーテック
  • 日産プラスナビHDD SPにアンシャンテを設定 オーテック
日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、『ノート』、『マーチ』、『キューブ』、『キューブキュービック』、『ティーダ』の期間限定車「プラスナビHDD SP」をベースにした福祉車両のライフケアビークル(LV)「アンシャンテ助手席スライドアップシート」を設定し、27日から発売開始した。

アンシャンテ助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる。助手席スライドアップシートには、操作用の多機能ワイヤレスリモコンと胸部固定ベルトを標準装備する。

今回、お買い得感のある期間限定車のプラスナビHDD SPにも追加設定する。

モデルはベース車同様、今年9月末までの期間限定販売となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集