ホンダの技術者が自動車技術会賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは、同社研究開発部門子会社・本田技術研究所の技術者が2件の技術テーマで「第58回自動車技術会賞」の「浅原賞学術奨励賞」と「論文賞」を受賞したと発表した。

「浅原賞学術奨励賞」は、自動車技術に関する優秀な論文などを発表した将来性のある若手の個人会員に、「論文賞」は、自動車技術に関係ある優れた論文を発表した個人会員及びその共同研究者に贈られる賞。

本田技術研究所の大庭吉裕研究員のテーマ「EPSの慣性モーメント制御における安定性について」が「浅原賞学術奨励賞」を受賞した。また、「論文賞」として「ランキンサイクルを用いた車載用廃熱回生システムの研究」で、本田研究所の茨木茂研究員、川尻正吾主任研究員、高橋和也主任研究員、馬場剛志研究員、遠藤恒雄主任研究員が受賞した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集