ホンダ年央会見…フィットにハイブリッド車を追加へ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ年央会見…フィットにハイブリッド車を追加へ
  • ホンダ年央会見…フィットにハイブリッド車を追加へ
ホンダは、ハイブリッド専用車の投入など、ハイブリッドのラインナップを拡充、4モデルで合計で50万台の販売を目指すとした計画を発表した。

新型ハイブリッド専用車は、2009年初めに日本、北米、欧州で発売し、全世界で年間20万台の販売を見込んでいる。

その後、コンセプトカーの『CR-Z』をベースとした新型スポーツハイブリッド、『シビックハイブリッド』、そして『フィット』にもハイブリッドを追加し、スモールクラスでのハイブリッド車の販売を拡大する計画だ。

これらハイブリッド車のラインナップを拡充するとともに、ハイブリッドシステムの生産体制の構築、コストダウンなど、総合的な取り組みによってハイブリッド車がビジネスとして健全に成立する体制の構築が可能になるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集