ヤマハ、PASリトルモア リチウムの08年モデル発表

自動車 ニューモデル 新型車
ヤマハ、PASリトルモア リチウムの08年モデル発表
  • ヤマハ、PASリトルモア リチウムの08年モデル発表
ヤマハ発動機は、電動ハイブリッド自転車ヤマハ『PASリトルモア リチウム』に新設計のチャイルドシートを採用した2008年モデルを6月4日から発売する。

今回新採用のチャイルドシートは、安心感、利便性、快適性向上を追求し、新SG規格に適合した新設計としており、リクライニング機能や大型ヘッドサポートなどを装備し、幼児の安心と快適性を高めた。

また、手元で簡単にハンドルの回転をロックする「新テモトデロック」や、てこの原理を応用してスタンドがかけやすく、駐輪時の安定性も高い「新らくらく幅広スタンド」を装備し、駐輪時の安定感を高めた。

電動ハイブリッド自転車の基本性能向上として、バッテリー容量を約8%増量、サイクル寿命の伸長や低温特性の改善を図った4.0Ahリチウムイオンバッテリーを搭載した。

アシスト制御プログラムも見直し、なめらかでメリハリのある走行感覚の実現を目指した。1充電あたりの走行距離は、標準モード・オートエコモードプラス使用で「一般路走行パターン」での測定時が60km。

価格は11万9800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集