トヨタL&F、フォークリフトを値上げへ…平均6.5%

自動車 ビジネス 企業動向

豊田自動織機のトヨタL&Fカンパニーは、フォークリフトなどの産業車両の国内販売価格を値上げすると発表した。6月16日から平均6.5%値上げする。

世界的に原油をはじめとした資源が高騰しており、鋼材などの原材料価格はかつてない高いレベルで上昇し続けており、同社ではこれまでできる限りのコスト低減努力を重ねてきたものの、原材料価格の上昇は、企業努力により吸収可能な範囲を超えるものであり、やむを得ず販売価格の改定を行うと、している。

対象となるのはエンジン式フォークリフト、バッテリー式フォークリフト、ショベルローダー、トーイングトラクター、バッテリー式小型けん引車、その他産業車両。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集