アルパイン3月期決算…北米不振 売上4.9%減の営業利益30.6%減

自動車 ビジネス 企業動向
アルパインが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比4.9%減の2520億円と減収、営業利益が同30.6%減の70億円となり、大幅減益となった。

自動車メーカー向けビジネスで北米の景気減速やモデルチェンジの影響を受けた、また減収の影響に加え、原材料価格の高騰、為替変動による為替差損が発生した。

経常利益が同46.7%減の64億円、最終利益も同38.0%減の35億円と大幅減益だった。

2009年3月期連結決算業績見通しは、売上高が同3.1%増の2600億円、営業利益が同28.7%減の50億円、経常利益が同6.3%減の60億円、当期純利益が同1.5%減の35億円と増収減益となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集