トヨタのシェア48%超…4月ブランド別新車登録

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタのシェア48%超…4月ブランド別新車登録
  • トヨタのシェア48%超…4月ブランド別新車登録
日本自動車販売協会連合会が発表した4月のブランド別新車販売台数(軽除く)によると、三菱自動車、レクサス、ダイハツ、いすゞ、三菱ふそうが前年割れとなり、乗用車ブランドは全体的に順調だった。

トヨタは同8.8%増の11万2284台と順調で、シェアは48.2%となった。日産は、同11.5%増の3万4553台と、2ケタのプラスだった。『エクストレイル』や『デュアリス』などが好調だった。ホンダも『フィット』効果で同4.7%増の3万1146台と順調だったほか、『アテンザ』や『デミオ』が堅調なマツダも同5.9%増の1万2626台だった。

一方で三菱自動車は同13.7%減の4325台と大幅マイナスで、同3.1%増の5403台となったスズキに抜かれた。レクサスは同2.6%減の2391台と、依然として苦戦している。

トラックは日野自動車と日産ディーゼルが好調な一方で、いすゞと三菱ふそうが不振で明暗が別れた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集