アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
  • アメリカンポップな『セガ-レースTV』がアーケードで稼働中
『セガ-レースTV』は、ドハデさと豪快さが特徴のアーケード用レースゲーム。ステージクリア型のシングルプレーと、最大4人までの店内対戦が可能となっている。2月20日から正式稼働を開始した。

本作のビジュアル面の特徴は、アメリカンポップテイスト。現役女子高生の日本生まれ日本育ちのクォーターのジェーン・キサラギ、元ラリーストの無冠の帝王クリストファー・ロックストーン、元18ホイーラーの運転手で荒くれ者のダリル、謎の乱入女性レーサーのリタ、などなど、際立つ個性の濃いキャラクターばかりが登場。プレーヤーはそんな総勢8名のレーサーたちを選んで出走するのだ。MC兼プロデューサーという設定のジェイク・パターソンは、星条旗をあしらったタイツを着たマッチョマンという超ドハデキャラだ。

登場車種はすべて実車で、8車種から選択可能。車種は、フォード『マスタングGTコンバーチブル』やシボレー『コルベット・スティングレー・コンバーチブル』などアメリカンマッスルカーが4台と最も多い。マツダ『ロードスターRS』と三菱『エクリプス・スパイダーGT』の日本車(スポコン)も2台登場する。8車種すべてがオープンカーである点も特徴だ。

ゲージを溜めることで利用できるブースト機能があり、その間はライバル車を吹っ飛ばせるなど、レース内容は格闘系となっている。アーケードゲームでは珍しい、ダメージ表現が採用されている点もポイントだ。また、シングルプレーで条件をクリアするとパスワードをゲットでき、愛車をドレスアップできる要素も用意されている。コースは、トラップが仕掛けられた障害物系だ。

(C)SEGA All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

  • 『バーンアウトパラダイス』暴走車天国、過激なレースゲーム 画像 『バーンアウトパラダイス』暴走車天国、過激なレースゲーム
  • PS3『頭文字D EXTREME STAGE』開発中 セガが今夏発売へ 画像 PS3『頭文字D EXTREME STAGE』開発中 セガが今夏発売へ
  • 『SEGA RALLY REVO』轍がどんどん深くなって障害物も壊せる 画像 『SEGA RALLY REVO』轍がどんどん深くなって障害物も壊せる
  • アメリカンポップなレースゲームを開発中…セガ、08年稼働予定 画像 アメリカンポップなレースゲームを開発中…セガ、08年稼働予定

特集