【ホンダF1】新型車をシェイクダウン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

23日水曜日、ホンダのルーベンス・バリケロがバレンシアでニューマシン、「RA108」での初走行を行った。午前中12ラップを走行し、トラブルはなかった。

また、ホンダでは来週の29日火曜日に、ブラックレーのチーム本部で2008年型カラーリングを発表することになっており、この日登場したのは真っ白なマシン。バレンシアでテスト中のほとんどのチームが持っているフロントウイングのブリッジはないものの、マシン側面にはたくさんのエアロアップデートが施されていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集