プロト「カーユーザーレポート」をまとめる…マーケット基礎データに

自動車 ビジネス 企業動向

プロトコーポレーションでは、2007年12月に実施の「自動車に関する総合アンケート」の結果を「プロトカーユーザー レポート2008」としてまとめ、発表した。本調査は、今後の自動車マーケットの動向を探るための基礎データ作成を目的に実施された。

日本国内在住の自動車ユーザーを対象に、現保有車の実態や自動車購入時の意識の実態などを調査した。クルマ・ポータルサイト「Goo-net」 内でレポートを公開している。

現在、自動車マーケットにおけるユーザー嗜好を俯瞰的に捉えられる「A. 総合版」が公開され、所有車車種ユーザープロフィールとウェブ定量調査を見ることができる。以下、全24種類のレポートが発表される予定。

カーユーザーレポート2008構成
●A. 総合版:ユーザー嗜好を俯瞰的に捉える。公開中。
●B. タイプ版:輸入車、軽自動車ユーザーの特徴や所有車のボディタイプ毎の特性。2月下旬に公開予定。
●C. 所有車メーカー別:所有車メーカー毎のユーザーの特性。3月下旬に公開予定。
●D. エリア別:各地方毎のユーザーの特徴。3月下旬に公開予定。

調査概要「自動車に関する総合アンケート」
●調査期間:2007年12月20 - 28日
●調査方法:インターネット調査(クローズド調査)
●調査対象:18 - 69才の男女個人で、世帯で自家用車を所有している自動車ユーザー
●有効回収数:4428サンプル
●URL http://www.goo-net.com/business/research/ から

プロトコーポレーションは、自動車関連のリサーチやプロモーション活動を継続的に実施し、自動車関連企業のマーケティング活動をサポートしていくという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集