昭和シェル石油、電力小売りに参入

エコカー 燃費

昭和シェル石油は、経済産業省に「特定規模電気事業開始届出書」を提出したと発表した。

同社は2007年10月に有限責任中間法人日本卸電力取引所の会員資格を取得し、電力販売の準備を進めてきた。

同社が特定規模電気事業者(PPS)になることで、関係会社がこれまで行ってきた電力会社向けの卸電力販売に加え、今後は電力の小売事業も可能となる。

当面は自家発電設備の余剰電力や有限責任中間法人日本卸電力取引所などから調達した電力を主な供給源として、電力小売事業を進める予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集