日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック

自動車 ニューモデル 新型車

日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック
  • 日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック
  • 日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック
  • 日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック
  • 日産 ウイングロード にアンシャンテを設定…オーテック
オーテックジャパンは、日産の『ウイングロード』の一部改良に合わせてライフケアビークル(LV)の「アンシャンテ」を新たに設定して23日から発売した。

ウイングロードは、従来「アンシャンテ助手席スライドアップシート」の設定がなかったが、新開発の新型スライドアップシートで、回転・昇降機構の小型化を図り、ウイングロードへの搭載が可能となった。

ウイングロードのアンシャンテ助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで車への乗り降りが容易にできる福祉車両だ。シートは回転・昇降操作のほか、シートスライドとシートリクライニングもすべてリモコンで操作でき、乗車準備および降車後のシート格納時間を短縮できる早送り機能も採用した。

また、カスタムカーの「ライダー」「アクシス」も継続設定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集