アウディ、12年連続で世界販売台数が自己記録を更新

自動車 ビジネス 企業動向

アウディAGは、2007年の世界販売台数が前年比6.5%増の96万4151台となり、12年連続で販売記録を更新した。

アウディは50以上のマーケット市場で新記録を更新した。アウディAGのルパート・シュタートラー会長は「2008年度もこのペースを維持し、成長し続ける」とコメントした。

セールス・マーケティング担当のラルフ・ヴァイラー取締役は「特に中国における成長は著しいもので、アウディはプレミアムカーを10万台以上販売する最初の自動車メーカーとなった」としている。

ドイツを含むヨーロッパ市場では、2007年が同4.3%増の68万6480台だった。アウディにとってヨーロッパ諸国の中で最大の輸出市場であるイギリスは、同17.1%増の10万712台を販売した。

南北アメリカマーケットは同4.5%増の11万5629台で、このうち、米国は同3.8%増の9万3506台と順調だった。

アジア・パシフィック地域は同20.5%増の13万4176台だった。アウディにとって2007年の最大輸出市場である中国(香港を含む)は、同24.8%増の10万1996台だった。

アフリカと中近東地域は、同12.8%増の2万7866台と2ケタの伸び率となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集