07年のランボルギーニ、新車販売は15%増

自動車 ビジネス 企業動向

ランボルギーニ(Automobili Lamborghini SpA)の2007年の新車販売台数は2406台と、前年比15%増の大きな伸びを示した。

ヨーロッパ全体では、959台(同22%増)を販売したが、これはイギリスで同40%増の211台、イタリアで38%増の134台と大幅な販売増を達成したことによるものだ。

ランボルギーニのステファン・ウィンケルマン(Stephan Winkelmann)社長兼CEOは、「2007年は特別な年であった。これはランボルギーニというブランドの浸透やイメージ向上、そしてディーラーの増加によってもたらされた」と語っている。

中でも2007年春に発売された、限定400台生産のスポーツカー『ガヤルド・スーパーレジェーラ』によって、ランボルギーニというブランドに注目が集まったことが大きい。また、世界のディーラーも2005年の65から、2007年には107へと増加した点も販売増に貢献した。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集