【リコール】ドゥカティのナンバープレートホルダブラケット

エコカー 燃費

ドゥカティジャパンは15日、『HYPERMOTARD 1100 s』のナンバープレートホルダブラケット(番号標板取付金具)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年5月21日 - 10月19日に輸入された103台。

ブラケットの形状が不適切なため、走行時の振動によりブラケットに亀裂が発生することがあり、そのまま使用を続けるとブラケットが破損して、最悪の場合、後面方向指示器、後部反射器、番号灯および番号標板が脱落する恐れがある。

不具合件数は1件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集