東名阪道・亀山PAスマートICが一時閉鎖 1月10日から

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO中日本(中日本高速道路)は、東名阪自動車道・亀山PAスマートICの大規模改良工事を実施するために、2008年1月10日から3月下旬までの期間、これを一時閉鎖すると発表した。閉鎖する出入口は上下線の4か所。

今回の大規模改良工事は、スマートICへの誤進入時の安全対策として前進退出路を整備する。前進退出路とは、誤って一般道路や高速道路からスマートIC内に進入した場合、後退せずに元の道路に戻れる退出路で、利用者の安全性や利便性の向上を目的として設置する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集