ソニー、北米年末商戦でPSシリーズ390万台を販売

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニーは、子会社ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカが2007年11月23日-12月末日の北米の年末商戦期に『プレイステーション2』、『プレイステーション3』、『プレイステーション・ポータブル』の3つのハードウェアの実売台数が合計390万台を超えたと発表した。

内訳はPS3が120万台、PSPが140万台、PS2が130万台だった。

同社ではPS3の販売好調は、ブルーレイディスクの普及にも貢献するとしている。

PSPは特に「Daxter」PSPエンターテイメントパックと「スターウォーズ・バトルフロント」PSPエンターテイメントパックの販売が好調だったとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集