ヤナセからボディコーティング新商品…2年間効果が持続

自動車 ニューモデル 新型車

ヤナセは、定期的な水洗いにより、施工後約2年間効果が持続するボディコーティング『ヤナセ ミラーフィニッシュ スーパー』を2008年1月から販売すると発表した。

ヤナセ ミラーフィニッシュ スーパーは、3年余りにわたる液剤メーカーとの共同開発で、より深みのある光沢感と耐久性の両立を実現させた、ヤナセオリジナルのボディコーティング商品だ。

素材のイオン結合により、ナノ分子レベルに近い形で強力なガラス繊維素被膜を確立させるとともに、分子の緻密性を高め、従来商品の『ヤナセ ミラーフィニッシュ』に比べ、施工後の膜厚約1.5倍を実現した。

また、施工についても、ヤナセアフターセールスネットワークに導入されている「ボディコーティング認定制度」の資格取得者のみが担当することで、専用ツールを使用し、塗装面への高度な下地処理の技術が要求される、商品の高品質を確保すると、している。

ボディコーティング商品は、超撥水性で深い艶と光沢を出す『ヤナセ パールフィニッシュ』と流水のみで汚れを落とす効果の高い親水性のヤナセ ミラーフィニッシュの2タイプを顧客のクルマの使用・保管状況に応じて提案してきた。

今後は、ヤナセ ミラーフィニッシュ スーパーをラインアップに加え、「効果持続期間」も選択肢の一つとして、さらに多様化する顧客のニーズに対応していく。

ヤナセミラーフィニッシュ スーパーの価格は、メルセデスベンツ『Cクラス』、『Eクラス』の新車施行で7万3500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集