トヨタ、軽を除く国内市場でシェア50%超え…11月実績

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車が発表した11月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比9.2%増の80万3663台と、好調に推移した。

国内生産は同2.6%増の39万5788台と4か月連続でプラスだった。11月としては過去最高。

国内販売は同6.1%増の14万9894台で、2か月連続でプラスとなった。新型車が順調で、除軽市場のシェアは50.5%となった。

輸出は同3.1%増の40万7875台で、2か月連続でプラスだった。アジア、オセアニア、中近東向けが増加した。

海外生産は同16.4%増の40万7875台で71か月連続でプラス。ほぼ全地域でプラスとなり、11月として過去最高だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集