日産 クリッパー と クリッパーリオ 一部改良…内装色を変更

自動車 ニューモデル 新型車

日産 クリッパー と クリッパーリオ 一部改良…内装色を変更
  • 日産 クリッパー と クリッパーリオ 一部改良…内装色を変更
  • 日産 クリッパー と クリッパーリオ 一部改良…内装色を変更
  • 日産 クリッパー と クリッパーリオ 一部改良…内装色を変更
日産自動車は、軽商用車『クリッパー』と軽ワンボックス『クリッパーリオ』を一部改良し、21日から発売開始した。

今回の一部改良では、全車、内装色をダークグレー/グレーのツートーンに変更し、引き締まった印象にするとともに、キーシリンダー取り付け部の強度を高め、防盗性の向上を図った。

クリッパーリオは、ボディカラーに新色の「ドーンシルバー」を設定したほか、シート生地を、汚れやしみがつきにくく、ふき取りも簡単な「撥水・撥油加工シート」に変更した。また、運転席シートベルトリマインダーの機能を追加し、安全性の向上を図った。

「クリッパーリオ・エアロバージョン」は、標準車に準ずる仕様・装備の追加、変更を行った。

オーテックジャパンは、今回一部改良するクリッパー、クリッパーリオをベース車にライフケアビークル(LV)「チェアキャブ・スロープタイプ」を一部仕様向上し継続設定した。

価格は、クリッパーリオの「G」の4ATが153万1950円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集