ホンダ、ハイブリッド車の価格差を20万円以内に…年末会見

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、ハイブリッド車の価格差を20万円以内に…年末会見
  • ホンダ、ハイブリッド車の価格差を20万円以内に…年末会見
  • ホンダ、ハイブリッド車の価格差を20万円以内に…年末会見
  • ホンダ、ハイブリッド車の価格差を20万円以内に…年末会見
ホンダは19日、都内のホテルで恒例の年末会見を行った。その中で福井威夫社長は2009年以降販売するハイブリッド車について、「大幅なコストダウンを図り、お求めやすい価格にする」と強調した。

その「お求めやすい価格」とは、福井社長によれば、一般のユーザーが、イメージではなく、経済的判断で買えるレベルだという。

具体的には、「同クラスのガソリン車との価格差を、2年ぐらいの間にガソリン代でちゃんとリターンできる」と福井社長は説明し、その価格差を20万円以内とした。

福井社長はハイブリッド車について、これまでの10年間がイメージ先行型の時代で、2010年頃から本格普及の時代を迎えると見ている。ホンダはそこから一気にハイブリッド車で攻勢をかける計画だ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集