横浜ゴム、高級アルミホイール、クロイツァーをモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車
横浜ゴム、高級アルミホイール、クロイツァーをモデルチェンジ
  • 横浜ゴム、高級アルミホイール、クロイツァーをモデルチェンジ
横浜ゴムは、乗用車用高級アルミホイール『クロイツァー・シリーズVi』をカー用品販売子会社のYFCを通じて発売開始した。

発売サイズは17×7.5J - 19×9.5Jの全9サイズで、価格は6万4050 - 8万9250円。

クロイツァー・シリーズViは、鋳造1ピース5本スポークという定番デザインを徹底的に追求した正統派アルミホイール「クロイツァー・シリーズ V」を7年ぶりに改良した商品。デザインから仕上げ塗装に至るまで見直し、あらゆる角度からの「美しさ」と「アイデンティティ」を突き詰めた。

デザインは、スポーク幅をやや広げる一方でクロイツァー・シリーズの特長であるアンダーリングデザインとオーバーフランジスポークと絶妙にバランスを図り、スタイリッシュでありながらスポーツ性をより強く主張する立体的造形を成し遂げている。

また、鋳造+圧延スピニング工法のリム成型により、アルミホイールに求められる軽量性と高剛性を両立した。「i」シリーズからはロゴも新デザインを採用した。

塗装面でも徹底的に美しさを追求した。そのため、カラーバリエーションは、他のホイールの仕上げ塗装に採用しているシャインシルバーにハイパーシルバーを上塗りして「プラチナシルバー」と、シルバー塗装後にダイヤモンドカットによる全面切削加工を施し、アルミの持つメカニカルな美しさを極限までアピールした「マシニング&シルバー」の2色とした。

さらに、オールアルミ製センターオーメント&クロームメッキリング、3次元精密加工機により深さ1.5mmで削り出したスポークロゴなど、細部にわたって妥協のない作り込みを施すことで新しい魅力を持つ高級アルミホイールを目指した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集