ハミルトンがスピード違反で免停

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレンのルイス・ハミルトンがフランスでスピード違反を犯した。ハミルトンは16日、自らの所有するメルセデスで北フランスの高速道路を196km/hで走行。罰金600ユーロと免許停止1か月の処分を受けたほか、クルマもフランス当局に押収された模様。

先日、元王者ミハエル・シューマッハがタクシーを運転し、かなりのスピードを出していたらしいことが世界中で話題になったばかり。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集