アルファロメオ スパイダー 2.2セレスピードにベースグレードを追加

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファロメオの2シーター・オープンスポーツ『スパイダー2.2リットル・セレスピード』シリーズに、ベースモデルとなる「スパイダー2.2JTSセレスピード」グレードを追加して12月から販売開始した。

スパイダー2.2JTSセレスピードは、2.2リットル直噴JTSエンジン、ATモード付6速シーケンシャルトランスミッション「セレスピード」を搭載した2ドア、右ハンドル仕様で価格は450万円。

スパイダーの2.2リットル・セレスピードモデルでは、すでに「スパイダー2.2 JTS セレスピード・プログレッション」と、その上級モデルである「スパイダー2.2JTSセレスピード・ィスティンクティブ」の2グレードがあるが、今回の発売は、これらの2グレードのベースモデルとなるグレードで、低価格で設定した。

スパイダー2.2JTセレスピードとスパイダー2.2JTSセレスピード プログレッションとの主な装備の違いは、インテリアがレザー仕上げの代わりにクロス張りで、ホイールがスポークデザイン17インチアロイホイールに対してホイールデザイン16インチアロイホイールを採用している点だ。それでプログレッションより23万円安、ディスティンクティブよりも55万円安い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集