【エコプロダクツ07】エコカー乗車体験、お昼時がねらい目

エコカー 燃費

【エコプロダクツ07】エコカー乗車体験、お昼時がねらい目
  • 【エコプロダクツ07】エコカー乗車体験、お昼時がねらい目
13日に東京ビッグサイトで開幕した「エコプロダクツ2007」で、目玉の一つになっているのが「エコカー乗車体験」だ。やはり、日頃あまり乗る機会ができないとあって、希望者も殺到している。

初日の13日には322人が同乗し、5 - 10分のエコカードライブを楽しんだ。担当者の話によると、開始時間の10時前にはすでに人が並んでおり、朝一番はおすすめの時間帯ではないそうだ。場合によっては、40 - 50分待たされるとか。そして、おすすめの時間帯はお昼ごろ。「初日を見た限りでは、その時間帯が一番すいていますね。その後、徐々に増えていくという感じです」(担当者)

クルマは日産『X-TRAIL FCV』『X-TRAIL クリーンディーゼル』、フォルクスワーゲン『ゴルフGT TSI』、スバル『R1e』、トヨタ『FCHV』(2台)、三菱自動車『i MiEV』、ホンダ『シビックハイブリッド』『FCX』の計9台。ただ、充電など燃料補給のため、9台が常時稼働しているわけではない。

また、同乗するクルマを選ぶことができず、係員の指示するクルマに乗らなければならない。そうは言っても、来場者の中には希望を言う人も多く、「電気自動車に乗りたい人が多かった」(担当者)とのことだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集