【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
  • 【ストラーダ700シリーズ 使ってみた】地デジ受信性能 約1.6倍向上は実感できる?
走行中でも安定した映像が見られる地上デジタル放送。パナソニック“700シリーズ”に標準装備されたチューナーは、この受信能力で飛躍的な性能アップが図られた。その効果は実際に体感できるのだろうか。

一般的に車載用地デジチューナーには、複数のチューナーとアンテナが組み合わされていて、その受信データを一旦合成した後に正しいデータだけを出力する。これによって、常に乱れのない映像が見られるようになっている。本機ではこの過程で、受信したデータが正しいかどうかを瞬時に判定するFFTシステムと、劣化があった場合に自動補正を行う復調LSIを採用。これにより、きわめて安定度の高い受信を可能にしている。

その実力の高さは走行してみてすぐに実感できる。都心のビル街を走行しても、家庭でTV放送を見ているかのように安定して受信するし、映像が乱れるようなことは一切ない。高速道路上を高速走行してもその安定ぶりはまったく変わらない。以前は速度を上げるに従って電波が途切れる現象が発生したが、そういった状況が見られなくなったのだ。「地デジなんだから当たり前でしょ」という声が聞こえてきそうだが、実は地デジと言えども、ビル陰や高速走行時の受信では電波が途切れる現象が現れる。ここでいかに粘って安定した受信を行うかがその性能差となっているのだ。

また、画質の良さにも注目したい。地デジ放送はハイビジョン画質で送信されているが、画面の小さい車載用ではそこまでの画質は不要という考え方がある。そこでデコードする際に映像の間引きを行って対処している機種も少なくない。ところが、その映像をよく見れば走査線が目立ったりして、映像品位は明らかに劣ることがわかる。パナソニックは、家庭用ハイビジョンTV「ビエラ」で採用されている高画質回路「PEAKSプロセッサー」を採用し、ハイビジョン映像をそのまま間引くことなくデコード。これにより、緻密で高精細な地デジ放送を実現しているのだ。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集