TDF、原動工場で爆発事故…ほぼ全面復旧に

自動車 社会 社会

TDFは、6日午前7時27分に同社の原動工場で爆発事故が発生したと発表。コンプレッサーを設置している原動工場で爆発があり、屋根や外壁が吹き飛び大破した。人的被害については1人が病院へ搬送されたが、軽傷だった。

爆発事故の原因については、警察、消防や監督官庁などと協力して現場検証を行い、全力で究明に努めているとしている。

事故発生以降の工場の操業状況は、12月7日から部分的に生産を再開しているが、取引先から物的・人的支援を得て、10日から仮復旧でほぼ全面操業再開する予定。業績への影響は、明らかになり次第、開示する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集