メルセデスベンツ Mクラス に新開発の5.5リットルV8エンジン搭載

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツのプレミアムSUV『Mクラス』に新世代のV型8気筒エンジンを搭載した「ML550 4MATIC」を設定し4日から発売した。

ML550 4MATICに搭載する5.5リットルDOHCV型8気筒エンジンは、先代エンジンに比べ最大出力が81PSアップ、最大トルクも70Nmアップして、ゆとりあるパワー、トルクと、シャープなエンジンフィーリングを実現したとしている。これにより、オフロード走破性に加え、スポーティなオンロード性能が大幅に向上した。

また、前後の障害物を感知することにより駐車時や狭い場所での運転操作をサポートするパークトロニックとEASY-PACK自動開閉テールゲートを標準装備とし、安全性と利便性の向上を図った。

価格は1020万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集