横浜ゴム、環境・社会報告書2007の英文版を公開

エコカー 燃費

横浜ゴム、環境・社会報告書2007の英文版を公開
  • 横浜ゴム、環境・社会報告書2007の英文版を公開
横浜ゴムは、英文版「環境・社会報告書2007」を作成し、ウェブページで公開した。横浜ゴムは2000年から環境・社会活動に関する報告書を年1回発行してきたが、英文版を作成したのは今回が初めて。

ウェブページには、今年9月発行の「環境・社会報告書2007」の全56ページの英文版に加え、「サイト情報」の英文版も掲載した。このサイト情報には国内外の横浜ゴムグループの生産20拠点と横浜ゴム本社、国内グループ会社の環境関連データなどを記載した。また、これに合わせ、今回新たに英文の環境・社会活動ホームページを開設した。環境・社会関連のニュースリリースのほか、「YOKOHAMA千年の杜」プロジェクトの紹介する。

横浜ゴムグループは、2006年度からスタートさせた新中期経営計画「グランドデザイン100(GD100)」の基本方針のひとつとして「トップレベルの環境貢献企業」を掲げ、世界の全拠点で高度で同質の環境経営を目指す「グローバル環境経営」に取り組んでいる。こうした取り組みを世界のステークホルダーに向けて発信するため、今後も情報ツールの整備に力を入れていく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集