出光興産のリアルタイム操業マネジメントシステムにIT総合賞

自動車 テクノロジー ネット

出光興産は、全製油所・工場に導入を進めているリアルタイム操業マネジメントシステム「XHQ」が企業情報化協会が主催するIT賞で「2007年度IT総合賞」を受賞したと発表した。

受賞したリアルタイム操業マネジメントシステムのXHQは、既存のデータベースを改造することなく、新システムに統合できるソフト。安全、環境、品質、生産、設備、用役、収益など製油所の操業に関わるデータを幅広く統合し、経営指標や環境指標をリアルタイムに共有することで、適切な生産計画や運転計画にすぐに反映することができるとともに、複数部をまたぐ操業管理が迅速かつ効率的に実施できる。

IT賞は、企業情報化協会が、産業界ならびに行政機関などの業務における生産性向上と効果的マネジメント・システムの整備を促進することを目的に、ITを活用した経営革新に顕著な努力を払い、優れた成果を挙げたと認められる企業・機関・事業所・部門あるいは個人に対して授与するもの。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集