トヨタ、インフラ協調型の安全運転支援システムを公開

エコカー 燃費

トヨタ、インフラ協調型の安全運転支援システムを公開
  • トヨタ、インフラ協調型の安全運転支援システムを公開
  • トヨタ、インフラ協調型の安全運転支援システムを公開
  • トヨタ、インフラ協調型の安全運転支援システムを公開
トヨタ自動車は、ITS技術の活用で交通事故低減を目指す「インフラ協調による安全運転支援システム」の開発状況を、トヨタの東富士研究所で報道陣に公開した。

トヨタでは、安全技術・車両開発の方向性を示す「統合安全コンセプト」に基づいて、車両に搭載された個々の安全装備・システムに加え、クルマと道路インフラ・他車両・歩行者との連携を可能とするITS技術を活用した「インフラ協調システム」の開発を進めている。

今回報道陣に公表したシステムは、自車と道路・他車両・歩行者との間で情報を交換し、車両に搭載された個々の安全装備・運転支援システムと協調する。ドライバーへの情報提供や音などによる警告だけでなく、緊急時に車両の減速などへの発展を視野に入れており、既存の安全装備だけでは防ぐことが困難な交通事故の低減が期待できる高度な運転支援システムとして、開発を進めている。

トヨタではこうした「サステイナブル・モビリティ」実現に向けた取り組みの一環として、「交通事故死傷者ゼロの実現」に貢献するため、「死傷者ゼロ・事故ゼロ」の追求を念頭に、「より安全な車両・技術開発」に加え、「交通環境整備への参画」「人に対する交通安全啓発活動」を通じて交通安全への幅広い取り組みを強化していく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集