【ロサンゼルスモーターショー07】デザインチャレンジ…日産

自動車 ニューモデル モーターショー
【ロサンゼルスモーターショー07】デザインチャレンジ…日産
  • 【ロサンゼルスモーターショー07】デザインチャレンジ…日産
  • 【ロサンゼルスモーターショー07】デザインチャレンジ…日産
  • 【ロサンゼルスモーターショー07】デザインチャレンジ…日産
2057年、ロボットは私たちの生活に深く関わる存在となっている。そこで日産が考えた『OneOne』は、車でありながら究極のペット、未来の家族に欠かすことができないロボットカー(ロサンゼルスモーターショー、デザインチャレンジ)。

お使いもこなせるし、リアルタイムGPSのおかげで子どもを学校に送迎することも可能だ。また駆動は「足」に人工筋肉を使うことで、スケーティングのようなスムーズな動き、とこれもユニーク。スポーツカーのようなパフォーマンスまでこなす、頼りになる家族の一員。

●デザインチャレンジは、テーマに沿ったクリエイティブな自動車デザイン、コンセプトを競うもので、今年のテーマは「ロボカー2057」。イノベーション、AIなどと自動車生活の共存について様々なアイデアが寄せられる中、最優秀に選ばれたのはVWの作品だった。
《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース