燃料の入れ間違えを防止するシステム フォードが開発

自動車 ニューモデル 新型車
燃料の入れ間違えを防止するシステム フォードが開発
  • 燃料の入れ間違えを防止するシステム フォードが開発
フォードは、燃料の入れ間違えを防止する「イージー・フューエル・システム」(Easy Fuel System)を開発した。イギリスで発売される『モンデオ』、『フォーカス』のディーゼル車に搭載される。

イギリスでは、誤ってディーゼル車にガソリンを入れてしまうミスの件数が、10年前に比べて2倍へと増加しているという。特に、最近のディーゼルエンジンでは、燃料の入れ間違えによるダメージを受けやすくなっており、その修理費は、自動車を買い換えられるほどという。

イージー・フューエル・システムでは、スタンドで使用されるノズルの太さから、ディーゼルかガソリンかを判断し、ディーゼルの場合のみタンクの内側の栓が機械的に開く仕組みを採用している。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー07】商用車とディーゼルの性能は世界共通 いすゞ細井社長 画像 【東京モーターショー07】商用車とディーゼルの性能は世界共通 いすゞ細井社長
  • 【東京モーターショー07】三菱ふそう、ダイムラーと共同開発中のディーゼルエンジンを世界初公開 画像 【東京モーターショー07】三菱ふそう、ダイムラーと共同開発中のディーゼルエンジンを世界初公開
  • スズキがECUをインドで生産 マネッティ・マレリなどと合弁 画像 スズキがECUをインドで生産 マネッティ・マレリなどと合弁
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース