北京で見つけたこれは、iPhone nano!?

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
  • 北京で見つけたこれは、iPhone nano!?
ITS世界会議 in 北京の開幕を前日に控えた10月8日、“中国の秋葉原”と呼ばれる中関村広場の電気街には多くのPND、GPS付きスマートフォン、MP3プレーヤーが各店舗のショーケースに並んでいる。

その中でも最近の流行は大きめの液晶がついたMP4プレーヤーだそうだ。20−30種類はあろうかと思われるMP4プレーヤー群の中にどこかで見た形があった。これは『iPhone』か、いや大きさはふた周りも小さい。「iPhone nano」なんてあったっけ?

店員に頼んで実物を手に取ってみると、UNIbitという広州の電子機器メーカーの『X-812』という製品。2.5インチ液晶が収まる小さいボディにはMP4ムービー再生機能のほかに、音楽再生、写真表示、録音、FMラジオ、TXT表示、ゲーム、カレンダー、ストップウォッチそしてUSB端子とminiSDカードスロットなど、通信機能こそ無いがかなりの高機能。内蔵メモリは2GBだ。

パソコンとの接続はUSBで。充電も同時に行なうことができる。イヤホン端子もあるがとりあえずのスピーカーもついている。

「iPhoneのコピー商品か!」と面白がってみたものの、肝心のマジカルなタッチパネル操作は実現できていない。そのかわり四隅がじつはクリックできて□ボタンと合わせて+/−/ボリューム/OK/キャンセルが割り振られている。無理矢理iPhoneのデザインを真似たせいか操作が使いにくいことこの上ない。

インターフェイスで世界の賞賛を浴びたiPhoneのカタチを真似たら、最悪のインターフェイスになってしまった、というオチだ。

お姉さんに価格交渉をするも無理と言われて399元。日本円にすると約6000円の買い物だった。中国のお土産にあなたもひとついかが?

 X-812   Features
1. Support audio format of MP3, WAM, WAV, OGG, APE, FLAC
2. Support XVID video format
3. Support FM radio
4. Support .txt file
5. Games : Russia brick, greedy snake, push chest
6. Tools: calendar, stopwatch
7. Support miniSD card
8. Setting function: support setting and pick-up kinds of function attribute
9. Support ADFU recover and USB upgrade method
10. Support the data mutual and data protection
11. Technology introduce: 2.5inch 262,000 pixels high coulorful TFT Screen, distinguish rate: 320*240
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

特集