【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」

自動車 ニューモデル 新型車

【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
  • 【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
  • 【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
  • 【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
  • 【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
  • 【レクサス IS F 発表】豊田副社長「レクサスの足りなかったとこ」
トヨタ自動車は4日、レクサスブランドで初めてのプレミアムスポーツとなる『IS F』を発表した。

静岡県小山町の富士スピードウェイで会見した豊田章男副社長は、同モデルの設定について「レクサスが真のプレミアムモデルとして認めていただくために足りないところがあった。走ってワクワクするエモーショナルなところでありIS Fはその答えの第一歩になる」と位置づけた。

新開発のV型8気筒5.0リットルエンジン(423PS)搭載。トランスミッションは世界初の「8-Speed Sport Direct Shift」を採用し、プレミアムスポーツに相応しい2ペダルスポーツトランスミッションの新たな価値を提案する。

価格は766万円。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集