【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
  • 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
  • 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
  • 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
  • 【日産 スカイラインクーペ 新型発表】志賀COO「国内年度内は3000台目標」
日産自動車の志賀俊之COOは、2日発表した新型『スカイラインクーペ』について今年度末までに国内では3000台の販売を目指す方針を明らかにした。

モデルサイクルでは月間200台の販売計画だが、年度末までの半年間は月500台ペースを狙う。主な顧客層について志賀COOは「子供が独立した50代の男性」を想定している。長年のスカイラインファンで「外国車に移った人たちも呼び戻したい」と語った。

海外ではインフィニティブランドの『G37クーペ』としてすでに北米市場には投入されている。今後は「インフィニティを展開する各国に投入する」計画であり、海外では年間2万台強の販売を目指すという。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集