東洋ゴム、低燃費タイヤの公開燃費テストを実施

東洋ゴム工業、トーヨータイヤジャパン、系列タイヤ販売会社4社は、千葉県市原市でトラック・バス用タイヤ新基盤技術「e-balance」を採用した『M666 ZEROSYS』の公開燃費テストを実施した。

エコカー 燃費
東洋ゴム工業、トーヨータイヤジャパン、系列タイヤ販売会社4社は21日、千葉県市原市でトラック・バス用タイヤ新基盤技術「e-balance」を採用した『M666 ZEROSYS』の公開燃費テストを実施した。

テストには運送会社、バス会社、ディーラーをはじめ110社とプレス関係者を招待、総勢160人以上が立ち会っての大規模な公開テストとなり、低燃費タイヤと比較タイヤによる低燃費性能を実証した。

ZEROSYSの公開燃費テストは今年3月の関西地区を皮切りに、中部地区、九州地区に続き、今回4回目の開催となったが、全てのテスト(高速道路・巡航という一定条件)で10数%の燃費向上結果が得られたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集