マツダ ボンゴ/タイタンシリーズ、1トン以下クラスで初の新長期対応

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ ボンゴ/タイタンシリーズ、1トン以下クラスで初の新長期対応
  • マツダ ボンゴ/タイタンシリーズ、1トン以下クラスで初の新長期対応
マツダは、小型商用車の『ボンゴバン/トラック』、『ボンゴブローニイバン』、『タイタンダッシュ』を一部改良して、24日から発売開始した。

今回の改良では、排気浄化システムの改善などにより、ボンゴバン/トラック、ボンゴブローニイバン、タイタンダッシュの全車で新長期排出ガス規制に適合させた。これらのうち、ボンゴバン/トラックについては、積載量1トン以下の小型バン/トラッククラスで初の適合となる。

また、ディーゼルエンジン車については燃費改善により、環境負荷の低減とともに経済性の向上も図った。

さらに、ボンゴトラックではパワーウインドウ、パワードアロックを全車に標準装備するなど、顧客要望の高い装備を新たに設定することにより、利便性の向上を図った。助手席エアバッグをすべての車種において選択可能とする(メーカーオプション設定)ことにより、安全性にも配慮した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集