アウディ A3スポーツバック S-lineを設定

自動車 ニューモデル 新型車

アウディジャパンは、アウディ『A3スポーツバック』の「2.0TFSI」と「3.2クワトロ」の装備を見直し、「S-line」として22日から発売開始した。

2.0TFSIと3.2クワトロのS-lineは、これまでオプションだった「S-lineパッケージ」を標準設定にした。また、ヒルホールドアシスト、電動シート(フロント)を標準装備した。

これに加えて、2.0TFSI S-lineは、5スポークアルミホイール(7.5J×17)に変更した。3.2クワトロ S-lineは、HDDナビゲーションシステムを標準装備したほか、7つ印スポークアルミホイール(7.5J×18)+225/40R18タイヤに変更した。

価格は、2.0TFSI S-line が408万円、3.2クワトロ S-line が495万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集