【フランクフルトモーターショー07】VWはワールドプレミア8台

自動車 ニューモデル モーターショー

【フランクフルトモーターショー07】VWはワールドプレミア8台
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWはワールドプレミア8台
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWはワールドプレミア8台
9月に開催予定のフランクフルトモーターショーにおいて、フォルクスワーゲン(VW)は、同社としては最大規模となる50以上の車種を展示、そのうち8つがワールドプレミアとなることを明らかにした。

最大の目玉は、小型SUV『ティグアン』で、低燃費と運転する楽しさを両立させたSUV。仕様などは明らかにされていないが、コモンレール式ディーゼル・エンジン搭載のTDIターボでは、140PSと170PSの2つのエンジンが用意される。

また、プロトタイプでは、『シティエキスパート』(City Expert)が展示される。VWのキャッチフレーズである、“See What's Driving Tommorow”(明日のドライブを見よ)を体現するクルマという。

さらに、環境性を重視した「ブルーモーション」コンセプトに則った6車種が公開される。現在発売中の『ポロ・ブルーモーション』、『パサート・ブルーモーション』なども含めると、2008年にはブルーモーション・モデルは、少なくとも9車種になる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集