【夏休み】CO2ゼロの旅行---JTBと日野自動車

自動車 ビジネス 企業動向

JTB関東は、高性能環境基準値バスツアーを手掛けるJTBサン&サン、日野自動車との共同企画で、国内初の個人向けCO2ゼロ旅行の販売を北関東エリア限定で4日から開始すると発表した。

JTB関東は4月から、団体向け商品としてCO2ゼロ旅行を発売、関東エリアを中心に反響を呼び、すでに3000人以上の申し込みがあった。環境に対する意識が高まっているためと見られ、団体向けだけではなく個人向け商品の開発についての問い合わせや希望も多くある。 一方、首都圏エリアからはJTBグループのバス旅専門会社JTBサン&サンが、日野自動車製の環境性能AA評価バスを使った1泊2日のツアーを昨年から企画し、好評となっている。

今回はJTBグループの両社が協力し、日野自動車の環境性能AA評価バスを使用、CO2ゼロ旅行を組み合わせることで環境にやさしく、旅を楽しみながらエコについて考えるツアーを実施する。第1弾のツアーは夏休み期間中、北関東エリア発着の日帰りバス旅行を実施する。マイ箸持参者はプレゼントがもらえるなど、エコについて考えたり参加者が旅をしながらエコできるツアーとなっている。

発着地はJTB関東の地元エリア(栃木、群馬、茨城)からとし、将来的に首都圏エリアやその他からの発着商品企画を目指す。今回は2コースを設定するが、今後、順次拡大する。個人向けCO2ゼロ旅行としての目標人数は2007年度が1000人。

ツアーで使用するバスは環境性能AA評価の日野の新型『セレガ』。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集