新日本石油、子会社特約店が北海道に新会社設立

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、子会社特約店の「太平洋石販」と特約店の「勝木石油」が2008年1月1日付で、北海道に共同出資による新会社「北海道エネルギー」を設立することで合意したと発表した。

新会社は、太平洋石販と勝木石油から北海道全域の石油事業の移管を受け、直営SS卸および直売の事業を管轄する。

今回、新会社を設立することにより、サービスステーション(SS)ネットワークの再編と間接部門をはじめとしたコスト削減を実施し、競争力強化を図る。

現在、太平洋石販が管轄する東北エリアの石油事業については、2008年3月までは引き続き太平洋石販が管轄し、2008年4月に「エネオス・フロンティア」に統合する。

新会社の資本金は4億8000万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集