ホンダ、通期業績見通しを上方修正へ

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ、通期業績見通しを上方修正へ
  • ホンダ、通期業績見通しを上方修正へ
ホンダは、2008年3月期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は11兆7500億円を予想していたが、12兆3500億円になる見通し。二輪、四輪、汎用事業の売上げ台数を見直しためで、特に四輪車が予想以上に好調に推移する見通し。

収益面でも営業利益が7700億円から8800億円に上方修正した。販売費や一般管理費の増加はあるものの、予想よりも円安で為替差益が確保できる見通しなため。税引前利益も7800億円から8850億円、当期純利益が5750億円から6250億円にそれぞれ上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集