新潟県中越沖地震 リケン、工場の操業がストップ

自動車 ビジネス 企業動向

リケンは、新潟県中越沖地震で大きな被害を受け操業がストップしている。

同社の一部関係会社は16日も操業していたが、地震の影響でけが人が発生したほか、協力会社でも被害があった模様。また、現在従業員の安否確認を行っているが、ほとんどの従業員が家具類の落下など被災している模様。

生産への影響では、工場建屋は、一部倉庫が損壊しており、現在操業を止めて安全性を調査している。機械設備については、位置ズレや一部が転倒しており、現在点検中だ。また、仕掛品や在庫品も転落、落下した。

今後、安全確認を最優先に復旧に取り組むが被害状況は調査中としている。今後の操業再開については適時公表する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集